頬などにできる大人ニキビ

頬などにできる大人ニキビ

思春期にニキビは付き物ですが、大人の人もニキビに悩んでいる人は多いです。20歳過ぎてからできるニキビは「大人ニキビ」と言われています。若い頃は皮脂の分泌が過剰になったりすることが原因の一つですが、大人ニキビの原因は様々です。

 

特に女性に多いのはメイクが肌に残っていること。きちんとクレンジングすることは、ニキビを作らない肌にするためにとても大切です。余分な汚れや油はその日のうちにしっかり落としましょう。その後のスキンケアは必ず行うように。

 

洗いすぎたり皮脂の取りすぎは逆に乾燥を進めて肌荒れの原因になるのです。クレンジングとスキンケアは、肌にとって欠かせない一番基本的なことです。頬や額など様々な場所にできる大人ニキビですが、特にあごにできる物は、ホルモンバランスの影響も大きいです。

 

生理前や生理中に、あごにできるという人もいるのではないでしょうか?規則正しい生活をして身体を冷やさないようにしたり、ホルモンバランスを整えることも大事です。ニキビがあるとメイクののりも悪くなるし、人に会うのも億劫になりがちです。

 

つるんとした大人の美肌を目指して、大人ニキビを作らないように毎日の生活に気を付けましょう。

 

 

顎に目立つ大人ニキビを治す方法

大人ニキビは顎にできやすいという特徴があります。単純な原因ではないことが多いため、治すのなら病院で治療を受けるのが最もおすすめの方法です。病院であれば今あるニキビの炎症をしずめる薬剤を用いてくれますし、毛穴が詰まってしまう状態を改善する治療薬も使ってくれます。

 

即効性のある治し方ですが、病院で治療するほど悪くなければ市販薬を用いると良いでしょう。塗り薬タイプのニキビ治療薬が普通に売っていますし、価格もお手頃ですので、ぜひ利用することをおすすめします。

 

これらの方法を用いれば顎の大人ニキビを治すことができるものの、治ったとしても普段の生活におけるスキンケアが十分でなければ、再発してしまいます。再発を防ぐのなら、スキンケアのやり方を見直してみましょう。

 

肌を傷つけるような洗顔の仕方をしない、保湿を十分に行うなどの基本的なスキンケアが大人ニキビの再発防止に有効です。また、ニキビ向けのスキンケア製品を日常的に使うことで、症状ができにくい状態を作り出すことができます。

 

様々な優れた製品が市販されていますが、とりあえずはお試し品などを購入して、使い心地を確かめることをおすすめします。自分の肌質にあった製品を使うことが大事です。